「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

給食費、負担の二極化進む 九州の市町村、3割が補助制度 疑問の声も

2016/06/30   -ニュース

公立小中学校の給食費について2015年度、九州7県の全233市町村の約3割、64市町村が全額または一部を補助していることが西日本新聞のまとめで分かった。人口減対策で子育て環境を整えようと補助制度を導入 ...

給食で児童17人アレルギー症状 横浜市内13校

2016/06/30   -アレルギー, ニュース

横浜市教育委員会は29日、市立小学校13校で給食を食べた児童17人に食物アレルギー症状が出たと発表した。 市教委によると、鶴見、神奈川、港北、都筑区の13校で28日の給食後、乳製品にアレルギーがある男 ...

1食308円で調整 明石の中学校給食事業

2016/06/30   -ニュース

今年9月にモデル校3校で実施が始まる兵庫県明石市の中学校給食事業について、市教育委員会は23日、給食費を1食308円にすることを明らかにした。市教委学事給食課は「地元食材で、おいしくて安全な給食を目指 ...

太良町学校給食センター 2017年9月に稼働

2016/06/29   -ニュース

太良町学校給食センター新築工事の安全祈願祭が23日、多良中グラウンド横の現地であり、関係者が工事期間中の無事故を祈った。来年9月からの稼働を目指す。 新給食センターは鉄骨造り平屋建てで、延べ床面積約7 ...

勤務中の排便の自由、回復 福井・若狭

2016/06/28   -ニュース, 衛生管理

集団食中毒の発生を受けて福井県若狭町が町給食センターの調理員に勤務時間中の排便をマニュアルで禁じた問題で、町は27日までに、排便に関する項目を削除する方針を固めた。   つづきは http: ...

「排便したら上司に報告を」 給食センターの衛生対策は行き過ぎか

2016/06/16   -ニュース, 衛生管理

      「給食の調理中に排便した場合、責任者に『報告』すること」――。学校給食を原因とした集団食中毒の発生を受け、福井県若狭町が改定した給食センターの「衛生管理マニュ ...

3週間ぶり給食再開に笑顔 福井県若狭町、集団食中毒が終息

2016/06/16   -ニュース, 衛生管理

学校給食を原因とする集団食中毒の終息を受け福井県若狭町は15日、町給食センターによる給食を再開した。町内8小中学校の児童生徒ら約千人が23日ぶりに給食を食べた。   つづきは http:// ...

文部科学省:学校現場における業務の適正化に向けて(平成28年6月13日発表)

2016/06/15   -ニュース

                  1.教員の担うべき業務に専念できる環境を確保する ○ 子供たちの未来のため ...

狭町の給食食中毒「終息」宣言 発症者は496人、11人を処分

2016/06/14   -ニュース, 衛生管理

学校給食を原因とする福井県若狭町の集団食中毒で、町は13日、「この1週間で新たに症状を訴える児童生徒はいない」などとして終息を宣言した。発症者は、同日までの町の調査で496人。町は同日付で、給食センタ ...

給食費の徴収業務、学校から自治体に=教員の負担軽減で報告書-文科省

2016/06/14   -ニュース

給食費は現在、多くの公立学校では教員の責任で徴収している。報告書によると、この業務を公会計化し、学校を設置する県や市町村の教育委員会などへの移管を推進する。国は自治体による会計ルールの整備や先進事例の ...

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.