スポンサーリンク

雑記

たのしい食事 つながる食育 低学年 「さあ、みんなの給食がはじまるよ」1/8 

更新日:

1

文部科学省の教材のリンクは以下から。

文部科学省より新しい小学生用食育教材「たのしい食事 つながる食育」が発行されました

全体像をつかむためには食に関する指導の手引 P196~ を確認してください。


第4章 学校給食を生きた教材として活用した食育の推進  (PDF:1,316KB) PDF (文科省HPリンク)

1.学校給食の役割
2.給食の時間における食に関する指導
3.学校給食を食育の推進のための生きた教材として活用するための工夫

学校給食の目標は以下の7つです。
  • 適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
  • 日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
  • 学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
  • 食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであるということについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
  • 食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
  • 我が国や各地域の優れた伝統的な食生活についての理解を深めること。
  • 食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。

この単元は3つ目の「学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと」の目標に連動していることを意識する必要があります。


学習指導要領の観点からみると

第6章 特別活動
第2 各活動・学校行事の目標及び内容
〔学級活動〕
2 内容
〔共通事項〕
(1) 学級や学校の生活づくり
(2) 日常の生活や学習への適応及び健康安全
ア 希望や目標をもって生きる態度の形成
イ 基本的な生活習慣の形成
ウ 望ましい人間関係の形成
エ 清掃などの当番活動等の役割と働くことの意義の理解
オ 学校図書館の利用
カ 心身ともに健康で安全な生活態度の形成
キ 食育の観点を踏まえた学校給食と望ましい食習慣の形成

上記の「キ」の項目が対応します。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/toku.htm


 

以下食に関する指導の手引より引用です。

図6

図5

図4

図3

図2

図1


 

小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」(平成28年2月)

児童用(低学年)  (PDF:3,483KB) PDF

指導者用(低学年)  (PDF:4,018KB) PDF


 

 




スポンサーリンク

-雑記

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.