ニュース 衛生管理

学校給食 食中毒でノロウイルスを検出 新たに32人が症状訴え、若狭町

更新日:

若狭町給食センター(北前川)の給食で小中学校八校の関係者が集団食中毒になった問題で、町は二十四日、給食センターの調理員三人、児童生徒七人からノロウイルスが検出されたと発表した。

 県二州健康福祉センターが給食センター職員十一人と児童生徒九人、教職員一人の検便を調べていた。同センターは、同日提供された十九、二十日の給食の保存食(サンプル)を調べ、原因の特定を進める。

つづきは

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20160525/CK2016052502000012.html

 

関連記事

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2016052402000225.html






スポンサーリンク

-ニュース, 衛生管理

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.