ニュース

給食に非常食 砺波  富山

更新日:

砺波市の十一の小中学校と七幼稚園で一日、防災献立の給食があった。子どもたちは調理不要で三年間保存できるカレーライスパック「救給カレー」を常温で食べた。

 救給カレーは必要な栄養価を確保しつつ、アレルギー物質を含む食品は使っていない。スプーン付きで、パックは机に立てて置くことができる。全国学校栄養士協議会が開発し、民間業者が受注販売している。

つづきは http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160902/CK2016090202000048.html






スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.