ニュース

京都・亀岡の学校給食は地産地消で 黒豆や亀岡牛を献立に(京都新聞)

更新日:

京都府亀岡市千代川町の市立学校給食センターが、地元産の野菜や肉を使った給食を全18小学校で提供している。給食に使う主要野菜のうち地元産の割合は昨年度で4割に達した。本年度は新規を含む計7品目を予定し、地産地消の推進や食の安全対策の充実を目指す。

つづきは http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20160909000059

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.