ニュース

沖縄県産生乳の減産続く 乳牛高騰、肉牛への転換背景に(琉球新報)

投稿日:

沖縄県産生乳の生産が厳しさを増している。生乳の8割以上を取り扱う県酪農農業協同組合(県酪)によると、今年4月以降の生乳生産量は、月ごとに1945~1662トンとばらつきがあるが、いずれも前年比約5%減で推移している。県酪が生乳を売る県内主要乳業メーカー3社は断続的に牛乳の1日当たりの生産量を制限している。酪農家が購入する北海道産乳牛が値上がりし、生産コストの負担に耐えかね、酪農をやめて高値販売が続く黒毛和牛の繁殖に切り替える酪農家もいる。県産生乳の生産減は「限界を超えた・・・

 

つづきは http://ryukyushimpo.jp/news/entry-353476.html

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.