アレルギー ニュース

学校不祥事の顛末-給食中のアレルギー事故で女子児童が死亡-(1)

投稿日:

取り返しのつかない事故 そこから何を学び生かすか

【今月の事例】
A県教育委員会は、B市の小学5年の女子児童が給食を食べた後、アレルギー症状を起こして死亡した事故で、当時の担任だった男性教諭(29)を同日付で停職1カ月、校長(57)を戒告の懲戒処分とした。県教委によると、死亡した児童が給食のおかわりを申し出た際、担任は児童がアレルギー症状を引き起こす食品かどうか確認を怠り、校長も教諭への指導監督を徹底していなかったという。
………………………………………………………

1 アレルギー事故から何を学ぶか

学校給食は食育の場であると同時に、友達と一緒に楽しく食事をすることができる大切な時間です。食物アレルギーを持つ児童生徒にとっても、他の子供たちと同じメニューで食事できることは、大きな楽しみと言えるでしょう。

しかし、本事例のような取り返しのつかない事故が発生する可能性があることも事実です。痛ましい事故として終わりにするのではなく、そこから何を学び生かすかが問われています。

つづきは http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160917-00010000-kyousemi-soci

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-アレルギー, ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.