ニュース

学校給食に花巻産リンゴ 地産地消、児童が理解

投稿日:

花巻市の太田小(鎌田省三校長、児童120人)で20日、県オリジナル品種の花巻産リンゴ「紅いわて」が給食に提供された。3年生16人が生産者の出前授業を受け、地産地消に理解を深めた。

花巻農協果樹生産部会の若手グループ「THE RINGO STAR」が講師となり、栽培の苦労や生産の流れを説明。宇津宮邦昭さん(40)は「澄んだ目でしっかり話を聞いてくれた。交流機会を今後も大切にしたい」と話した。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160920_12

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.