ニュース

児童生徒減少に対応、黒磯調理場を統廃合へ 那須塩原市学校給食

更新日:

児童生徒の減少に合わせ市は19日までに、市内三つの学校給食共同調理場のうち、老朽化で建て替える共墾社の共英調理場に、埼玉(さきたま)の黒磯調理場の機能を集約していく方針を明らかにした。設計中の新施設が開設する2018年夏には、黒磯調理場の給食数を6割減らすほか、30年ごろには統廃合する方針。統廃合をにらみ、新施設は最大5千人分の給食を提供できるように設計する考えだ。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20160920/2454317

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.