ニュース

<前橋市>「給食でうどん食べたい」要望多く、小中で再開

更新日:

◇アレルギー対策 そば扱わない製麺業者の選定で解決

前橋市の小中学校で5日、うどんなどの麺類が1年半ぶりに給食メニューに復活した。

前橋市教委によると、うどんやラーメンと、そばの製造ラインが分かれている製麺業者が2015年3月に学校給食事業から撤退。アナフィラキシーなど重い症状を発症しやすいそばアレルギーを防ぐため昨年4月から提供を中止していた。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000055-mai-soci

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.