ニュース

給食詰まらせ救急搬送の女子生徒死亡 大分の特別支援学校

更新日:

大分県教育委員会は12日、同県別府市の県立南石垣支援学校で、高等部生活教養科3年の林郁香さん(17)が給食を喉に詰まらせ、2日に搬送先の病院で死亡したと発表した。

 県教委によると、林さんは9月15日、食堂で担任教諭に見守られながら昼食を取っていたが、担任が食事を終えた別の生徒を教室に連れて行くため食堂を離れた数分後、床にうつぶせに倒れた。
別の教諭が気付いて応急処置したが、林さんは呼び掛けに反応しなかった。病院で、気管支から給食のメニューにあった卵焼きらしき物が取り出されたという。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200736&g=soc

スポンサーリンク

おすすめ書籍

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.