スポンサーリンク

ニュース

老人ホームでO157食中毒相次ぐ 食品の殺菌は現場任せ

更新日:

◆洗っただけで提供

 集団食中毒で高齢者五人が死亡したのは、介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」。県はこの老人ホームで八月二十二日に提供された「キュウリのゆかりあえ」をO157の原因食品と特定。施設内の給食施設で調理、提供した「シーケーフーヅ」(本社・岡山市)を営業停止処分にした。

 患者は五十二人に上り、うち八十四~九十九歳の入所者五人が死亡した。十月十四日時点でも、八十七~九十七歳の女性三人が入院している。

 フーヅ社は同じ日に、東京都羽村市の介護付き有料老人ホーム「グリーン東京」でもキュウリのゆかりあえを提供していた。この老人ホームでもO157の集団食中毒が発生し、九月一日に女性(82)が死亡した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016101702000121.html

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.