スポンサーリンク

ニュース

公立校の給食施設整備、4億3千万円を過大受給 検査院

更新日:

全国の自治体に公立小中学校などの給食調理施設の整備を促す交付金を巡り、19市町村が誤った計算手法で算定した額を国に申請し、約4億3千万円を過大に受給していたことが18日、会計検査院の調べで分かった。自治体に具体的な計算方法を明確に示していなかったとして、検査院は所管する文部科学省に改善を求めた。

同交付金は、児童・生徒数に応じて設定された「基準面積」に1平方メートル当たりの建築工事費単価を乗じた額を基に算定する。施設を新増築する場合は原則として経費の2分の1、改築する場合は3分の1を交付する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08524990Y6A011C1CR8000/

 

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.