ニュース

給食が少ない パンと牛乳とチーズだけ? 背景に札幌市の"怠慢"

更新日:

10月27日、札幌の一部の小中学校で提供された給食です。牛乳と食パン。あとはチョコクリームとチーズに冷凍もののパインだけ。食べ盛りの子ども達にとっては足りない量に見えます。なぜ、こんな事態になったのでしょうか。

札幌市教育委員会:「おわびを申し上げます」

26日夜、札幌市教育委員会が開いた緊急会見。札幌の小学校4校と中学校1校の煙突に、アスベストが含まれている可能性のある断熱材が見つかったことを発表しました。

これらの小中学校では、給食を作る時に煙突を使用するため、アスベストが飛散する恐れがあり給食を作れないと判断しました。

札幌市教育委員会:「(給食は)パンと牛乳とチーズやヨーグルトのようなものをつける」

影響するのは4千人以上の子ども達です。

対象の5校に加え、給食の提供を受けている学校も合わせると10校に上ります。27日実際に提供された簡易給食を見てみると…。

記者:「本来であれば、肉うどんとカボチャパイが給食で出される予定でした。しかし、きょうは作れないため、ごらんの通り、食パンとチョコレートなど、非常に質素で量は少ないように見えます」

手配された給食は説明通り、パンと牛乳。あとは、チョコクリームとチーズに冷凍されたパイナップルが2切れしかありません。

福井野中学校 牧内邦夫校長:「Q.お腹を満たせないのでは? 」「必要なカロリーやエネルギーがとれるのか不安が残る部分はある」

この状況を保護者たちはどう受け止めているのでしょうか。

保護者:「まさか、これだけとは思わなかった。部活もあるのに、これでは少ない」「仕方ないと言えば仕方ない。事情が事情なので」「質素すぎる。このメニューなら弁当の方がいい。抗議したい」

20代女性:「給食が唯一の楽しみ。残り物が争奪戦になる」

札幌市教委は保護者へ弁当の持参を呼びかけることも検討していますが…。

福井野中学校 牧内邦夫校長:「給食と弁当を同時に出すことはできない。学校は牛乳、家庭では弁当を用意していただく。アレルギーを持っている子どももいる。(牛乳と弁当)同時に食べた場合に影響を及ぼすのか認識しておきたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000009-hokkaibunv-hok

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.