ニュース

給食費抑制「もう限界」 野菜高騰、値上げ加速の懸念

更新日:

三重県鈴鹿市立の全30小学校と13幼稚園が今年度、給食を2日間中止する。野菜価格などの高騰が理由だ。安い食材に切り替えて給食を続ける自治体が多い中、鈴鹿市は「安全面を重視」して判断したという。

野菜高騰で給食中止へ 30小学校、13幼稚園で 三重

中止を通知した市教育委員会によると、2学期最後の12月20日と3学期最初の来年1月12日に取りやめる。各校や園が、弁当を持参させるか授業を午前で終えるかを判断する。

市教委の担当者は「作り手の顔が見えない外国産より、安心して食べられる国産食材の使用を希望する保護者が多い」と説明。鈴鹿市には地産地消条例があり、給食にも地元食材をなるべく使う方針だという。

http://www.asahi.com/articles/ASJC24SZ0JC2OIPE015.html

スポンサーリンク

おすすめ書籍

-ニュース
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.