ニュース

子や保護者に説明を 県教育長、鈴鹿市に注文

投稿日:

山口千代己教育長は二日の定例記者会見で、鈴鹿市教委が野菜の価格高騰を受けて給食を二日間にわたって中止することについて「保護者や子どもたちに丁寧な説明をしていただきたい」と述べた。

山口教育長は給食の中止について「給食は年間の計画を立てて実施していることなので、保護者や子どもたちの理解を得ることが大前提。子どもたちの学校での活動が制約されることもあり得る」と述べた。

その上で、弁当を用意できない家庭に配慮する必要性を指摘。「『弁当を作ってもらえないから学校に行きたくない』ということになってはならない。気配りを持った対応をしてほしい」と注文を付けた。

http://www.isenp.co.jp/news/20161103/news02.htm

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.