ニュース

野菜高騰 給食にも影 8市町 食材変更や減量で対応 群馬

更新日:

野菜価格の高騰を受け、群馬県内8市町が学校給食の食材を変更したり、量を減らすなど具体的な対策を講じていることが、上毛新聞の調べで分かった。給食の中止を検討している自治体はなかった。市場価格が軒並み、前年の2~3倍と高値が続いており、県外では弁当を持参させる中止日を検討した自治体もある。

◎価格安定のモヤシに注目の自治体も
前橋青果(前橋市)によると、今月1~10日の市場価格は、ハクサイが前年同期の3.4倍、コマツナ2.6倍、ホウレンソウとレタス2.3倍、ダイコン2.2倍、キュウリ2.1倍など。今月下旬ごろまで高値が続くと予想されている。

給食費を据え置いたまま、カロリーや栄養の基準を満たすため、8市町はあの手この手でコストダウンを図っている。

前橋市は10月以降、地産地消の観点から割高ながら使用してきた「赤城の恵」ブランドの果物の利用を控えているほか、年内に牛肉を豚肉に変更することを検討。年明けからはデザートを減らす方針だ。市教委は「しばらくは我慢の時期」としている。

http://www.jomo-news.co.jp/ns/3114787921589559/news.html

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.