スポンサーリンク

ニュース

師走の風で甘くなれ…「練馬大根」を天日干し

更新日:

東京都練馬区の農家で、伝統野菜「練馬大根」を寒風にさらす作業が始まった。

 渡戸わたど章さん(82)方の庭先では、1本70センチほどの大根がひもでつるされ、真っ白なカーテンのよう。江戸時代から続く農家という渡戸さんは、途絶えていた練馬大根の栽培を約20年前に復活させ、直売したり学校の給食用に提供したりして、保存に取り組んでいる。

 大根は天日と冷たい風で2週間ほど干された後に漬け込まれ、甘く歯ごたえのあるたくあんに仕上がるという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161203-OYT1T50082.html

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.