ニュース

ホチキスの針が学校給食に混入 神奈川県横須賀市

更新日:

横須賀市教育委員会は9日、市立森崎小学校で11月29日の給食に出された焼き魚から、ホチキスの針2本が見つかった、と発表した。けがなどの健康被害はないという。

市教委によると、2年生の男児が、魚を食べたときに硬い異物を感じて口から取り出したところ、中からホチキスの針(長さ約1センチ)1本を発見。同じ魚からさらに1本見つかった。

市教委によると、ホチキスの針は、漁船内で冷凍した魚が入ったビニール袋と木箱をホチキスで留める際に誤って魚に刺さったといい、その後の工場の検査や加工時も見逃された。

市教委などは、各事業者にチェック体制の強化などを呼び掛けた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00014071-kana-l14

スポンサーリンク

おすすめ書籍

-ニュース
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.