雑記

学校給食実施状況等調査について4 学校給食実施状況の推移

更新日:

過去3年間の学校給食実施状況の推移です。

完全給食実施率だけをみると、小学校、中学校ともに向上していることがわかります。一方、少子化や耐震化、市町村合併などにより学校の統廃合が起こり、実施学校数は減少しています。

その結果どうなったかというと給食センター化、大規模化です。さらに学校併設の調理場も法律が昔から変わっているので、今では学校給食調理場は「工場」の分類をされてしまうため、用地の条件等により建て替えや増築が困難になっています。この相乗効果で完全給食実施率が向上しているものと考えられます。

 

 

 

次の項目

no image
栄養教諭を取り巻く環境について1 栄養教諭・学校栄養職員配置基準

栄養教諭・学校栄養職員の配置基準は以下の文科省のリンクより確認することができます。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/029/shir ...

続きを見る

前の項目

学校給食実施状況等調査について3 都道府県別学校給食実施状況

続いて、都道府県別学校給食実施状況です。   これを完全給食実施率の高い順に並び替えます。 順位 都道府県名 完全給食 補食給食 ミルク給食 給食なし 1 埼玉県 100.00 0.00 0 ...

続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

-雑記
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.