アレルギー 雑記

震災による アレルギー誤食 悪化事例

更新日:

震災直後の経過

発災後、親戚や近所の家族と一緒に共同生活をした。その中には子どもが沢山いたので、牛乳を飲んだ手や乳製品を食べた手で触られ、徐々に湿疹が悪化していきました。また、災害ゴミの粉塵もひどく、それまでは薬が不要だった喘息が悪化しました。しかし、いつも通っている病院も閉鎖したためかかることができず、薬が不足し困ってしまいました。

アレルギー患者の情報

年齢 :2 歳 宮城県
アレルゲン :卵、牛乳
症状 :湿疹や喘息の悪化

解説

大勢の人との共同生活では、アレルギー食を作る余裕もなくなります。加えて誤食や接触による食物アレルギー症状が出やすくなります。そのため誤食時の内服を使用する場面が増えてきます。断水によって・・・

つづきは http://arehiro.com/?p=585

スポンサーリンク

-アレルギー, 雑記

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.