栄養管理 自作ソフトウエア 雑記

日本食品標準成分表2015年版(七訂)Excel版を使って自分で栄養計算ソフトを作ろう

更新日:

文部科学省より日本食品標準成分表2015年版(七訂)が発行されています。今回の改訂より、エクセルファイルが公開になりました。この公開された日本食品標準成分表2015年版(七訂)のエクセル版を使って、自分で栄養計算ソフトを作っていきます。

 

ざっと作ったものを動画にしてみました。適当ですが、参考にしてみてください。

文部科学省のサイトよりダウンロード

以下のリンクより日本食品標準成分表2015年版(七訂)のエクセルファイルをダウンロードしてください。一番下の 「一括ダウンロード(Excel:日本語)  (Excel:1030KB) excel」というところです。2016追補対応版を作る方は、別でエクセルファイルを作っているので、そちらを使用してください。

 

http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365297.htm

ファイルを開く

エクセルの設定によっては上図のように保護されたビューで表示される場合あるので、そのときは編集を有効にするをクリック。

 

本表と別表があるのですが、別表は使わないので削除します。別表を選択し、シート名のところで右クリック、削除します。

 

成分表の使用する範囲に名前を付ける

本表のB9からBP2199のセルを選択し、選択範囲で右クリックします。名前の定義を選択。

 

参照範囲が正しいことを確認して、名前の欄に「表」と入力し、OKをクリック。

 

作業用のシートを追加する

空白のシートを2つ追加し、「a」 「b」と名前を変える

 

空白のシートにラベルをつける

追加したシートの上部に食品名、エネルギーといったラベルをつけたいので、本表より必要な部分をコピーしてaとbのシートに貼り付けます。

本表の5~8行目を選択して右クリック、コピーを選びます。

aシートを選択し、1~4行目に貼り付けます。

3行目の英語名は不要なので、削除します。3行目を選択、右クリック、削除を選択。

一番上の行も削除したいので、必要な部分だけ下の行にコピーします。A1からE1を選択、選択範囲上で右クリックし、切り取りを選択します。

 

A2からE2の範囲に貼付けします。

 

1行目を選択、削除します。

これでラベルが2行になり、コンパクトになりました。

 

aシートラベルをbシートにもコピーします。aシートの1~2行目を選択します。選択範囲上で右クリックして、コピーを選択します。

bシートの1~2行目に貼り付けます。

食品番号の範囲の書式を文字列にする

ここからはaシートで作業します。文部科学省より日本食品標準成分表2015年版(七訂)のExcel版では食品番号が文字列で入力されています。(食品番号の頭に0が存在する場合がある)これに対応するため、食品番号の範囲の書式も文字列にします。(標準の書式だと数値の頭に0を入力できないので)

aシートのB列を選択し、選択範囲上で右クリック、セルの書式設定を選択します。

 

文字列を選択してOKをクリックします。

 

vlookupに使用するインデックスを作る

aシートの3行目に検索インデックス(vlookupで使用する検索列番号)を入力します。B3セルに1、C3セルに2・・・と1ずつ増やしていき、BP3セルには67を入力してください。

 

vlookup関数で成分表から数値を呼び出す

B4セルに01001と半角数字で入力します。C4セルに =vlookup($B4,表,C$3) と入力します。

C4セルをBP4までコピーします。

 

C4~BP4の範囲を C34~BP34までコピーします。

(30食品以上計算する場合は範囲を増やしてください。)

 

いろいろエラーがでますが、問題ないです。

 

関数が正しく機能しているか確認する

B列(食品番号)にいろいろな数字を入れてみて関数が正常に動いているか確認します。

上図では11001 12001 13001 と入力して、それぞれの食品が参照されていることが確認できます。ここでだいたい半分くらいです。おつかれさまでした。現在は100gあたりの栄養価ですので、次回は使用重量あたりの栄養価が出るように解説します。

 

 

日本食品標準成分表2015年版(七訂)Excel版を使って自分で栄養計算ソフトを作ろう2

前回につづき、栄養計算ソフトを作ります。前回を見ていない方は下のリンクよりそちらからお読みください。   ざっと作ったものを動画にしてみました。適当ですが、参考にしてみてください。 目次1 ...

続きを見る

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-栄養管理, 自作ソフトウエア, 雑記

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.