スポンサーリンク

栄養管理 自作ソフトウエア 雑記

日本食品標準成分表2015年版(七訂)Excel版を使って自分で栄養計算ソフトを作ろう2

投稿日:

前回につづき、栄養計算ソフトを作ります。前回を見ていない方は下のリンクよりそちらからお読みください。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)Excel版を使って自分で栄養計算ソフトを作ろう

文部科学省より日本食品標準成分表2015年版(七訂)が発行されています。今回の改訂より、エクセルファイルが公開になりました。この公開された日本食品標準成分表2015年版(七訂)のエクセル版を使って、自 ...

続きを見る

 

ざっと作ったものを動画にしてみました。適当ですが、参考にしてみてください。

100gあたりでなく、使用量あたりの栄養価を求める

下準備

aシートは成分表からそのままの値を参照していますので、100gあたりの栄養価です。これをbシートでは使用量当たりの栄養価に換算できるようにします。

bシートに移ります。bシートではC列を使用量としたいので、C2セルに使用量 gと入力します。

上部に常にラベルを表示させたいので、E3セルを選択し、リボンの表示を選択、ウインドウ枠の固定からウインドウ枠の固定を選択します。

 

aシートと同様に食品番号は文字列で入力しますので、bシートのB列を選択、選択範囲上で右クリック、セルの書式設定をクリックします。

文字列を選択してOKをクリックします。

 

動作を確認したいので、bシートのB3セルに01001と半角数字を入力します。C3セルには80と入力します。

 

次はaシートに戻ります。現在aシートのB列(食品番号)は文字列ですが、関数を入れたいので標準にもどします。aシートのB列を選択、選択範囲上で右クリック、セルの書式設定を選択します。

標準を選択してOKをクリックします。

 

bシートの食品番号をaシートに反映させる

aシートのB4セルを選択、=と入力する。(全角の=が入力されてしまう場合は 半角/全角 ボタンを押してください)

bシートを選択し、B3セルを選択し、数式がb!B3となっていることを確認してEnterキーを押します。

aシートのB4セルを30列分コピーします。これでbシートに食品番号を入力すると、同時にaシートの食品番号が入力されるようになりました。

bシートにaシートの食品名と廃棄率を表示させる

bシートのD3セルを選択します。 半角で=と入力し、

 

aシートのD3セルをE3セルにもコピーします。

bシートに使用量あたりの栄養価を出力する

食品名や廃棄率のセルの数式をそのままエネルギーのセルにコピーしたのでは100gあたりの栄養価が出力されてしまいます。そこで (100gあたり栄養価) ÷ 100 × 使用量 とすることにより使用量あたりの栄養価が出力されるようになります。

F3のセルを =IF(ISERROR(a!F4/100*$C3),"",a!F4/100*$C3) と入力します。

F3セルをBP3までコピーします。

F3からBP3セルを30列分コピーします。

動作確認をします。食品番号、使用量を入力して、反映されているかどうか確認します。上図では10111番の食品を20g使用、12001番の食品を4g使用しています。

合計欄を作る

各栄養素の合計量をラベルのところに出力できるようにします。まずはbシートの3列目を選択。3列目上で右クリックし挿入を選択すると、行が増えました。

 

挿入した3行目に 合計の数式を入れます。 F3セルに =SUM(F4:F34) と入力しました。

合計列が増えたので、ウインドウ枠固定の列を増やします。まずはウインド枠の固定を解除します。そしてE4セルを選択して再度ウインドウ枠の固定をします。

 

幅を揃える

このままでは少し見栄えが悪いので幅を揃えます。

セルの一番上のところをクリックし、すべてのセルを選択します。

の状態でA列とB列の間をダブルクリックします。

 

次に1行目と2行目の間をダブルクリックします。これで自動的に幅が整えられました。

成分表にマイナスの値がでている?

アミノ酸組成によるたんぱく質等は()が付いた値がある場合があります。エクセル上は()はマイナスを意味するので、そのままではマイナスの計算がされてしまいます。

ABS関数を用いることでマイナスの値をプラスに変えることができます。上図のようにabs()で囲むとマイナスがなくなります。 F4セルに =IF(ISERROR(a!F4/100*$C4),"",ABS(a!F4/100*$C4)) と入力し、他の栄養価のセルへコピーして終了です。

 

スポンサーリンク

-栄養管理, 自作ソフトウエア, 雑記

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.