栄養管理 自作ソフトウエア

無料のExcelベース栄養計算・栄養価計算・カロリー計算ソフト(七訂+追補2016年+追補2017年))フリーウエア

更新日:

成分表2015年版(七訂)に追補2016年と追補2017年を加えたExcelファイルをもとに、栄養計算ソフトを作成しました。

こちらでは追補で追加されたキヌアやエゾシカなどが栄養計算できます!

成分表2015年版(七訂)に追補2016年と追補2017年を加えたExcelファイルを無料公開しました

目次1 成分表は毎年公表されるようになりました2 成分表は毎年公表されるが、追加したもののみ一覧表で公開されている3 成分表に追補2016年と追補2017を加えたものを作成・公開4 ナイアシン当量の計 ...

続きを見る

文科省より日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2016年が公開されました。

それに伴い栄養計算ソフトも更新しました。

しかし、ナイアシン当量等、2015年版と微妙に違いますので、アップデートではなく、既存の2015年版とは別に作りました。

使い方は前のバージョンと同じですので、栄養計算ソフト(日本食品標準成分表2015年版(七訂)対応) エクセルファイル を参考にしてください。

栄養素の項目が増えている

ナイアシン当量という項目がふえているので、既存の日本食品標準成分表2015年版(七訂)と追補2016年、追補2017年とは同じ表には入りません。

詳しくは別記事でまとめてあります。

栄養士なら知っておきたい、「成分表2015年版(七訂)追補2017年」のポイント2つ

2015年に公表された日本食品標準成分表2015年版(七訂)ですが、2016年には日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2016年が発表され、2017年12月に日本食品標準成分表2015年版(七訂 ...

続きを見る

成分表2015年版(七訂)に追補2016年と追補2017年を加えたExcelファイルを無料公開しました

目次1 成分表は毎年公表されるようになりました2 成分表は毎年公表されるが、追加したもののみ一覧表で公開されている3 成分表に追補2016年と追補2017を加えたものを作成・公開4 ナイアシン当量の計 ...

続きを見る

ダウンロード

ダウンロードは以下よりどうぞ。

栄養計算2017.xlsダウンロード

日本食品標準成分表2015年版(七訂)対応 ソフトは別にあります

無料のExcelベース栄養計算・栄養価計算・カロリー計算ソフト(日本食品標準成分表2015年版(七訂)対応)・フリーウエア

無料で使えるExcel(エクセル)ベースの日本食品標準成分表2015年版(七訂)に基づいた栄養計算・栄養価計算ソフトです。 日本食品標準成分表2015年版(七訂)が発行され、栄養計算ソフトを購入を検討 ...

続きを見る

使い方はそちらを参照してください。

 

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-栄養管理, 自作ソフトウエア

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.