スポンサーリンク

ニュース 衛生管理

給食で集団食中毒と断定、和歌山 ノロウイルス

投稿日:

学校給食が原因の食中毒と断定されました。原因となったのは今月25日の給食で、塩ちゃんこ、ホウレンソウとモヤシの磯あえなどの給食だったそうです。ノロですので、和え物の管理が気になるところですね。結構大きな規模ですので、原因がわかり次第文科省かスポ振から通知や公文などが来そうです。

食中毒時の対応は先日の記事にまとめてあるので、以下の記事を参考にしてください。

幼稚園・小中学校すべて休校 集団食中毒か 和歌山・御坊

給食センターで一括調理をされている受配校で同時集団食中毒が起こったようです。単独校での調理であれば、食中毒はその学校だけでおさまりますが、給食センターでは、こういった食中毒のようなことは発生すると、大 ...

続きを見る

 

yahooニュース 関西テレビより (リンク先は動画もあります)

和歌山県御坊市で、園児や生徒ら700人以上が下痢や嘔吐などの症状を訴えた問題で、県は「給食を原因とする集団食中毒」と断定しました。
御坊市では、26日から27日にかけて、市内の幼稚園と小中学校に通う園児や生徒など、合わせて719人が下痢や嘔吐の症状を訴えました。

いずれも、症状は軽いということです。

園児や生徒らは、市の給食センターで調理された給食を食べていたことから、和歌山県が調査した結果、症状を訴えた人の便からノロウイルスが検出されたということです。

このため、県は「給食を原因とする集団食中毒」と断定し、給食センターに対し来月10日まで営業を停止する処分を行いました。

【御坊市教委・奥幹夫教育長】
「あってはならないことを起こし、心から深くお詫び申し上げる。原因究明、全貌をはっきりさせていく。そのことを含め、再発防止に努めていきたい」

御坊市教育委員会は、幼稚園と小中学校を30日まで臨時休校にし、引き続き詳しい原因を調べることにしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000003-kantelev-l30

スポンサーリンク

-ニュース, 衛生管理

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.