ニュース

小学校給食に針とくぎ 大阪・吹田

更新日:

大阪府吹田市の小学校において、カレーの中に折れた縫い針とくぎが混入していたようです。混入物から給食調理というよりも学校での混入の感じがしますね。かなり危険物ですので事件性が感じられます。

産経WEST

大阪府吹田市教育委員会は22日、市立小5年のクラスで20日、折れた縫い針2本とくぎ1本がそれぞれ給食に混入しているのが見つかったと発表した。児童1人は気付かずに縫い針を口に含んだが、けがはなかった。

市教委によると、縫い針は長さ4センチ、くぎは同1センチ。カレーを口に入れた児童が違和感を覚えて取り出し、針1本を発見。カレーの器の中からも1本が見つかった。くぎは、別の児童のサラダに混入していた。

この小学校では校内に調理室があり、給食は各クラスの児童か担任が配膳室に取りに行く方式。縫い針やくぎは他のクラスでは見つかっていない。市教委は吹田署に相談、混入経路などを調べる。

http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220038-n1.html

 

毎日新聞

大阪府吹田市教委は22日、市立小学校1校で20日に提供された給食から、折れた縫い針と鉄くぎが見つかったと発表した。児童にけがはなかった。
市教委によると、20日午後0時50分ごろ、5年生の児童がカレーを口に入れたところ、折れた縫い針(約3センチ)が入っているのに気付いた。この児童のカレーの皿からは別の折れた縫い針(約1センチ)も見つかった。二つの針は同一の針が折れたものという。
さらに、担任教諭が学級全員の給食を確認したところ、別の児童の和風サラダに鉄くぎ(長さ1センチ)が入っていた。

市教委は府警吹田署に通報し、混入の原因を調べている。給食は学校で作っており、各学級で配膳しているという。

http://mainichi.jp/articles/20170222/k00/00e/040/256000c

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.