ニュース

県立高校で給食実施へ 給食センターより配送 兵庫県

投稿日:

義務教育ではない県立高校で給食が実施されるようです。ちくさ学校給食センターから、生徒と教職員約120人分の食事を配送されるようです。献立は小中学生と同じですが、費用は月額4800円で、国の補助がない分中学生より700円高くなる見込みだそうです。広まるといいですね。

Yahoo ニュース 神戸新聞NEXT

千種高校(兵庫県宍粟市千種町千草)で来年度から、同市の学校給食センターで調理した昼食が提供されることになり、導入に向けた試行会が22日あった。義務教育ではない県立高校で事実上の給食を行うのは県内初。生徒らは仲間と食べる温かい食事を楽しんだ。

同校は千種中学と連携型中高一貫教育を行い、千種町内から通う生徒が多い。校内に食堂はなく、生徒の多くが弁当を持参していた。給食の実施は住民の要望で、法律で定められた給食ではないため、「昼食」として市と県教育委員会が準備を進めていた。

千種高の調理実習室の一部を県教委が配膳室に改装。ちくさ学校給食センターから、生徒と教職員約120人分の食事を配送する。献立は小中学生と同じだが費用は月額4800円で、国の補助がない分中学生より700円高い。

この日は配膳係の生徒が教室まで食材を運び、ご飯とおかずを盛り付けた。手順は中学校と同じで、慣れた手つきで配膳していた。

千種中出身の2年生の男子生徒(17)は「中学校で食べた懐かしい味つけ。弁当だと苦手な食材がないのでいいけど、温かい給食はうれしい」と笑顔を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000006-kobenext-l28

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.