スポンサーリンク

ニュース 衛生管理

東京都立川市 再発防止のノロウイルス対応

投稿日:

立川市のその後の経過です。原因がわかったから終わりというわけにはいきませんね。

 

学校給食による集団食中毒に関する情報

平成29年2月17日(金曜日)の給食時間以降、第九小学校、第十小学校、けやき台小学校、南砂小学校、若葉小学校、松中小学校、新生小学校の児童及び教職員1,098人(2月24日正午現在※)に嘔吐、腹痛等の症状が発生しました。その後の東京都の調査において、この原因が、本市の学校給食共同調理場から提供した学校給食に起因したノロウイルスによる食中毒であると断定されました。さらに、2月16日(木曜日)に提供した親子丼に使用した「キザミのり」から、患者のふん便等から検出されたものと同じノロウイルスが検出されたと発表されました。

この事態を受け、本市としましては下記のとおり対応いたします。

  1. 2月20日以降、学校給食共同調理場からの給食提供を停止していますが、これを3月いっぱいまで延長します。これは、二度と食中毒を起こさないために、2月24日に設置を決めた「学校給食共同調理場における食中毒再発防止対策検討委員会」において具体的な安全対策等を検討し、これに沿って給食提供を行う必要があると判断したためです。
  2. 同検討委員会で安全対策等がまとまるまでは、市が所管する学校、保育園、学童保育所、児童館での「のり」の使用はいたしません。また、私立保育園、私立幼稚園、福祉施設、養護施設等の市の関係機関・団体へ情報提供を行いました。
  3. 市全体でこの情報を共有し、対策を講じていきます。
  4. 学校において子どものケアを引き続き行っていきます。

※人数については、東京都が患者数の確定に向けて調査を継続中です。この人数は、本件に起因しない病気等で同様の症状がある児童数も含まれています。

2月28日(火曜日)現在の対応

2月28日(火曜日)、東京都は今回の食中毒の調査において、2月16日(木曜日)の給食の親子丼に使用した「キザミのり」と患者の検便等から同じノロウイルスを検出したと発表しました。この発表を受け市は、以下のとおり対応していきます。なお、この製品の製造者が所在する大阪市は当該製造者に回収を指導し、製造者が自主回収しています。

  1. 給食を提供している小・中学校と市立保育園等の本市所管の施設のほか、私立保育園、私立幼稚園、福祉施設、養護施設等の市の関連機関・団体へ情報提供を行いました。
  2. 2月24日に設置を決めた「学校給食共同調理場における食中毒再発防止対策検討委員会」での再発防止策がまとまるまでは、市が所管する学校、保育園、学童保育所、児童館で「のり」の使用は行いません。
  3. 市全体でこの情報を共有し、対策を講じていきます。
  4. 学校において子どものケアを引き続き行っていきます。

2月24日(金曜日)現在の対応

2月24日(金曜日)、東京都は今回の事案について、学校給食共同調理場が調理・提供した給食を原因とする「ノロウイルス」による食中毒であると発表しました〔関連リンク_食中毒の発生について(東京都福祉保健局)〕。これを受けて市として以下のとおり対応していきます。なお、多摩立川保健所は引き続き調査を継続しています。

  1.  学校給食共同調理場から提出しております小学校13校の給食停止期間を3月3日まで延長することとしていましたが、児童の安全を最優先に考え、3月末まで中止といたします。
  2. 学校給食を中止している間に、学識経験者や専門家による「学校共同調理場における食中毒再発防止対策検討委員会」を設置し、学校給食共同調理場からの給食提供の再開に向けて、具体的な安全対策を検討し、二度とこのような事態が起こらないよう再発防止策を徹底してまいります。

NHK

東京・立川市で起きた、学校給食で出された「刻みのり」が原因の集団食中毒で、市は2日夜、対策委員会の初会合を開き、再発防止に向けた検討を始めました。
先月、東京・立川市で起きた、学校給食で出された「刻みのり」が原因のノロウイルスによる集団食中毒では、症状を訴えた児童と教職員が7つの小学校で合わせて1000人を超えました。
この集団食中毒を受けて、立川市は2日夜、対策委員会の初会合を開き、専門家5人が委員として出席しました。
会合は非公開で行われ、立川市によりますと、市の教育委員会が、今回の集団食中毒の概要や、どのようにして「刻みのり」が給食に出されたのかなどを説明したということです。
市によりますと、「刻みのり」は、給食で出された前日に、市内の卸業者から100グラム入りの16袋が給食センターに納入され、職員が手袋を着けてクラスごとの小袋に分けたうえで各学校に配送し、子どもたちがトングを使って親子丼の上にかけたということです。
対策委員会は3回開かれ、市は今月中旬にも対策をまとめ、新年度から給食を再開したいとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170303/k10010896781000.html

スポンサーリンク

-ニュース, 衛生管理

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.