スポンサーリンク

給食時指導

小学校第3学年 給食時間の指導案 規則正しい食事をしよう

更新日:

小学校第3学年 給食時間の指導案

1 題材名 規則正しい食事をしよう

2 題材に対する実態

生活習慣の乱れから朝食を食べなかったり、好きなときに好きな食べ物を好きなだけ食べたりする児童が増えていることから、この題材を設定した。

3 本時の目標

一日三食、規則正しくよく食べることの大切さを理解することができる。

4 食育の視点

① 食事の重要性(健康に生活するためには、食事を規則正しくとることが大切であることを理解する)

5 他教科等との関連

体育科「けんこうによい一日の生活」

6 本時の展開(指導時間は、5 分以内とする。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 食習慣が違う3人の資料を見る。

○ 心や体が元気なのはだれか答える。また、資料をもとになぜそうなのか考える。

 

※食習慣が違う3人の食習慣の資料

○ 食事の回数や食事と食事の間の時間に着目させる。

食事中 ○ 答えを聞く。

○ 自分たちの食習慣をふり返る。

○ 答えの解説をする。

・○○くんは、朝食を食べていない。

・○○さんは、食事を不規則にとっている。

食後 ○ 学校がある日、学校がない日で食事を何時にとるか考える。

○ 友達の意見も参考にしながら、1 週間食事のリズムに気を付けて食べる意欲を高める。

 

○ 食事と食事の間は5~6時間あけることを知らせる。

○ 昼食と夕食の間には、5~6時間以上あくので、おやつを適量食べてもよいことを知らせる。

 

7 評価

一日三食、規則正しく食べることの大切さを理解することができたか。(挙手)

8 指導のつながり

食事のリズムを守って食べるためには、体育科「けんこうによい一日の生活」で学習した生

活習慣が規則正しくできていなければならない。食事だけでなく、睡眠や運動もあわせて一日

の生活習慣を整えていくことを日常的に指導していく。

 Wordファイル

小3 規則正しい食事をしよう

参考

自分の生活リズムを調べてみよう 小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」 中学年 フリー画像 教材・ワークシート(ワードファイル)等

小学校3年生の体育や特別活動(学級活動)で使えそうです。     自分の生活リズムを調べてみよう(Word:2,569KB) http://www.mext.go.jp/compo ...

続きを見る

スポンサーリンク

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.