スポンサーリンク

給食時指導

小学校第6学年 給食時間の指導案 世界の料理について知ろう

更新日:

小学校第6学年 給食時間の指導案

1 題材名 世界の料理について知ろう

2 題材に対する実態

普段食べている料理には、和食もあれば、外国から入ってきた料理もある。世界には様々な食文化があり、食を通してその地域の特徴などを理解させたいと考え、本題材を設定した。

3 本時の目標

郷土の食文化には、その国の気候や産業、思想などが関わっていることを知る。

4 食育の視点

⑥食文化(自分たちの食生活は、他の地域や諸外国とも深いつながりがあることを理解する。)

5 他教科等との関連

社会科「世界の人々とわたしたち」 道徳「世界の人々とつながって」(4-(8))

6 本時の展開(指導助言は、5 分以内とする。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 今日のおかず(タンドリーチキン)を確認する。 ○ 今日の給食の献立を確認する。

(ここでは、タンドリーチキンだが、おかずに応じて変更する。(例 ボルシチ、ビビンバ 等))

食事中 ○ タンドリーチキンがどこの国の料理か考えながら食べる。 ○ 味や色などの確認し、どこの料理か想像しながら食べるように促す。
食後 ○ インドの料理であることを知る。 ○ インド料理であることを伝え、カレー味は香辛料を混ぜてできること。香辛料を利用するのは、暑い土地ならではの工夫があることを知らせる。

・食欲増進

・発汗作用(体温を冷やす)

・防腐効果(食中毒防止)

・整腸効果

7 評価

世界の料理を通して、その国の気候や産業などについて興味をもつことができたか。(挙手・発表)

8 指導のつながり

後日の給食で、世界の料理の際に振り返らせることや、食育便りで外国の料理について紹介

し、家庭でも興味・関心をもって食べることができるよう啓発する。

Wordファイル

小6 世界の料理について知ろう

参照

食べ物から世界を見よう 小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」 高学年 フリー画像 教材・ワークシート(ワードファイル)等

小学校6年生の社会科、家庭科、総合的な学習等で使えそうです。     食べ物から世界を見よう(Word:3,531KB) http://www.mext.go.jp/compone ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.