nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

給食時指導

中学校第1学年 給食時間の指導案 給食で使われている地域の産物を知ろう

投稿日:

中学校第1学年 給食時間の指導案

1 題材名 給食で使われている地域の産物を知ろう

2 題材に対する実態

○○県は、温暖な気候に恵まれ様々な農産物が生産されている。しかし、○○県でどんな野菜が生産されているのか意識していない生徒も多い。給食で使用している食材に目を向けさせることで、地域の産物への興味・関心を育てたいと考え、本題材を設定した。

3 本時の目標

○○の農産物について知り、地場産物への興味・関心を高める。

4 食育の視点

⑥食文化(日常の食事は、地域の農林水産物と関連している。)

5 他教科等との関連

技術・家庭科「地域の食材と食文化」

社会科 「世界各地の人々の生活と環境」「日本の諸地域」

6 本時の展開(食前と食後を合わせて5 分以内で指導する。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 今日の給食の地場産物について予想する。

○ 地場産の食材について確認する。

○ 給食を確認し、どの食材が地場産物か、考えさせる。

○ 本日の給食に使用された食材以外で、○○で多く生産されているものを知らせる。

※野菜カード・実物

食事中 ○ 地場産物の良いところについて考えながら、給食をしっかり食べる。 ○ 地場産物のいいところを考えさせる。給食を味わうように声をかける。
食後 ○ 地場産物を食べることの良さについて理解し、○○の農産物を進んで食べようとする意欲をもつ。 ○ 地場産物を食べることでの長所を考えさせ良さを理解することで、進んで食べようとする意欲を持たせる。

・新鮮(旬のおいしさ)

・安心・安全・安価

・環境にやさしい(フードマイレージ)

・地域の産業を守る

7 評価

○○の農産物を理解し、興味・関心を持つことができたか。(生徒の様子)

8 指導のつながり

後日の給食時間での指導や保護者への食育便りなどを通して、地場産物への関心を高める。

Wordファイル

中1 給食で使われている地域の産物を知ろう

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.