スポンサーリンク

給食時指導

中学校第2学年 給食時間の指導案 食事のマナーに気を付けよう

更新日:

中学校第2学年 給食時間の指導案

1 題材名 食事のマナーに気を付けよう

2 題材に対する実態

今後生徒たちは、公共の場で食事をすることが想定される。周囲の人たちに不愉快な思いをさせないように配慮することや、みんなが楽しい雰囲気で食事ができるという基本的なマナーへの意識の向上を行いたいと考え、この題材を設定した。

3 本時の目標

食事の基本的なマナーを知り、楽しい会食を心がけようとする態度を育てる。

4 食育の視点

⑤社会性

(基本的な食事のマナーを身に付けることで、食事を通じた人間関係形成能力を身に付ける。)

5 他教科等との関連

学級活動「マナーについて考えよう」 道徳「かけがえのない自他の生命を尊重して」3-(1)

6 本時の展開(指導時間は5 分以内とする。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 学校外の施設で食事をすることがあることを確認し、周囲に配慮した食事のマナーが大切なことを知る。

○ 食事の基本的なマナーを確認する。

○ 公共の場での食事では、社会の一員としてマナーを守った食事が大切であることを確認させる。

○ 食事のマナーについて確認させる。

・食事の挨拶をする(感謝の表れ)

・周りの人が不快になるようなこと(大声で話す、嫌なことを言うなど)しない。

・正しい箸の使い方(刺し箸、寄せ箸、箸渡し、ねぶり箸、指し箸などしない)や正しい姿勢で食べる。など

食事中 ○ マナーを意識して食べる。 ○ マナーを意識した食事をするよう促す。
食後 ○ マナーに気を付けた食事について、実践していこうとする意欲を高める。 ○ 正しい食事のマナーについて理解できたか確認させ、実践しようとする意欲につなげる。

7 評価

基本的な食事のマナーを理解し、実践しようとする態度が身に付いたか。(生徒の様子)

8 指導のつながり

給食時間での指導や保護者への食育便り、学校行事等で食事のマナーについて意識を高めるように啓発する。

Wordファイル

中2 食事のマナーに気を付けよう

スポンサーリンク

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.