スポンサーリンク

給食時指導

中学校第3学年 給食時間の指導案 行事食を知ろう

更新日:

中学校第3学年 給食時間の指導案

1 題材名 行事食を知ろう

2 題材に対する実態

日本で伝統的に引き継がれていた行事食について食することが少なくなってきている。そこで、給食で取り入れている行事食に目を向けさせることで、日本の行事食への理解を深め、伝承することへの大切さについて理解させたいと思い、この題材を設定した。

3 本時の目標

行事食に関心を持ち、伝承しようとする気持ちを育てる。

4 食育の視点

⑥食文化(自分たちの住む地域には、昔から伝わる料理や季節、行事にちなんだ料理がある。)

5 他教科等との関連

社会科「私たちが生きる現代社会と文化」

道徳「国を愛し、伝統の継承と文化の創造を」4-(9)

6 本時の展開(指導時間は5 分以内とする。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 本日の給食の具雑煮は何の行事食なのか考えさせる。

○ 日本の行事食について知る。

○ 行事食に込められる意味や由来を知る。

○ 今日の給食の献立はお正月の行事食ということを知らせ、献立の説明をする。

・具雑煮・ぶりの照り焼き・紅白なます

○ 日本の行事食にはどんなものがあるのかをクイズ形式でやり取りし考えさせる。

(七夕、ひな祭りなど)

○ 行事食に込められる意味や由来を知らせる。 ※掲示資料

食事中 ○ 給食を味わって食べる。 ○ 好き嫌いしないで食べているか観察、声かけを行う。給食を味わうように声をかける。
食後 ○ 行事食と各自の家庭の行事食について考える。 ○ 行事食は文化の伝承であることを知らせ、家庭の食事に取り入れ、伝承していくことを伝える。

7 評価

行事食に関心を持ち、伝承していこうとする気持ちを持つことができたか。(生徒の様子)

8 指導のつながり

給食時間での指導や放送、食育便り等で行事食について紹介し、生徒や家庭への啓発を行う。

Wordファイル

中3 行事食を知ろう

スポンサーリンク

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.