nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

ニュース

左利き児童快適生活 環境整備進める 相模原・夢の丘小

投稿日:


相模原市立夢の丘小学校(同市南区当麻)が左利きの児童も快適に学校生活を送れるよう、環境整備を進めている。新年度からは地元企業の協力で、給食で麺類の盛り付けに使う左利き用のおたまを導入したという。
学校によると、同校には左利きの教職員が複数おり、3月まで勤務していた教頭も左利きだったことなどから「児童が快適な学校生活を送れているか聞いてみよう」と、利き手に関する珍しいアンケートを3月1日に実施した。
全校の623人に「利き手はどちらか」「利き手で不便に感じたことはあるか」など5項目を尋ねた結果、右利きは536人(86.0%)。左しか使えない児童は33人、元は左利きだった児童が18人、左利きだが右も使える児童は21人と計72人(11.6%)がもともと左利きだった。両利きかどちらか分からない児童は15人(2.4%)だった。
アンケートの中で、左利きの児童から不便に感じる点として「給食のスパゲティが盛り付けづらい」との感想が寄せられたといい、対策を検討した。左利き用のグッズを扱う同市中央区の文具雑貨店「菊屋浦上商事」から、左利き専用のおたまを各学年1本分計6本の寄贈があったという。4月10日から始まった新年度の給食で使っている。
同校は「(誰もが使いやすい)ユニバーサルデザインという考え方も広まっており、左利きの児童だけでなく、みんなが快適に学校生活を送れるよう道具や学習方法の工夫をしていきたい」と話している。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201704/CK2017041602000135.html

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.