ニュース

村山・大久保小でサクランボ給食

投稿日:

高級な佐藤錦が食べらてうらやましいですね。
こういった採算度外視の食育は地元の協力が必須です。

山形新聞

http://yamagata-np.jp/news/201705/11/img_2017051100208.jpg
村山市大久保小(石川重美校長、82人)の給食で9日、地元農家が加温栽培したサクランボが提供され、全校児童が一足早く夏の味覚を楽しんだ。

同市大久保の農家でつくる「食材応援団」(高谷太代表)が毎年この時期、露地物より1~2カ月早く収穫する「佐藤錦」を同校に届けている。この日は応援団のメンバー三原勝さん(69)が1.6キロを提供した。

サクランボは1人につき2粒ずつ、食後のデザートとして配られた。児童たちは「甘酸っぱい」「ジューシー」などとおいしそうに頬張っていた。

http://yamagata-np.jp/news/201705/11/kj_2017051100240.php

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.