nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

ニュース 衛生管理

営業停止取り消し求め業者が提訴 御坊市の集団食中毒

投稿日:

ノロウイルスの発生源が刻みのりと判明した食中毒事件でしたが、和歌山県では調理従事者の味見をできなくしようしたり、
責任を業者になすりつけて終わろうとしたり、いろいろな対応をしてきましたが、委託会社のシダックスが提訴したようです。当然ですね。今後の展開に注目です。

日高新報

ことし1月、御坊市内の幼稚園と小中学校(大成中含む)で発生した集団食中毒の際、県から営業停止命令を受けた給食調理委託業者の「シダックス大新東ヒューマンサービス」(東京都)が、命令取り消しを求め地裁に提訴した。県は争う方針。
集団食中毒は1月26日、シダックスが委託を受けている給食センターで調理された給食を食べた生徒ら800人以上が、下痢や嘔吐を訴えた。これを受け県はシダックスに対し28日から14日間の営業停止命令を出した。
その後、東京でも同様の食中毒が発生し、ウイルス発生源が大阪市で加工された「刻みのり」と判明。御坊でも「磯和え」に同じ刻みのりが使われていたことから原因の可能性が高くなったが、現物がないため調査できず、県は「特定不可能」と断定した。
シダックスでは、ウイルス発生源が刻みのりであることは争う余地がないとし「過失がなく停止命令は違法」と主張。また22自治体の給食事業の入札について参加資格の停止や指名停止を受けていることについても、地位の回復を訴えている。
刻みのりなど、仕入れは御坊市教委で行っているという。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2017/06/post-7050.html

産経WEST

和歌山県御坊市の幼稚園や小中学校などで今年1月、給食を介して発生した集団食中毒を巡り、御坊保健所の営業停止命令は不当だとして、給食センターの調理受託業者が処分取り消しを求めて和歌山地裁に提訴していたことが12日、分かった。5月1日付。県は争う方針。
大阪の業者が製造「刻みのり」
業者は「シダックス大新東ヒューマンサービス」(東京)。訴状によると、食中毒の原因は市が給食の食材として調達した刻みのりだったため、調理と搬送を行うセンターに過失はなく、処分は違法としている。
既に営業停止の期間は終わっているが、処分が取り消されなければ今後の入札参加資格に影響するとしている。
御坊市などでは1月、園児や児童ら800人以上が食中毒症状を訴え、御坊保健所は給食が原因と判断。センターを1月28日から2月10日までの営業停止とした。2月に東京都立川市の小学校で発生した集団食中毒でも御坊市の給食と同じ刻みのりが使われ、製造元だった大阪市北区の業者が大阪市から処分を受けた。
和歌山県の仁坂吉伸知事は12日の記者会見で「食中毒が広がらないようにするのが営業停止の大原則。当然争わなければならない」と話した。

http://www.sankei.com/west/news/170612/wst1706120025-n1.html

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース, 衛生管理

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.