スポンサーリンク

ニュース

栗の皮むきボランティアをしたら栗ごはん給食の試食ができる取り組み

更新日:

長野県の小布施では地元でとれた栗の皮むきのボランティアをすると、一緒に栗ごはん給食を試食できるという取り組みを行ってるそうです。
地域連携の面でも給食費(加工賃減)の面でもすばらしいと思います。

平成29年度 栗の皮むきボランティアの募集について

町では、小布施の子どもたちに郷土の歴史と食文化を知ってもらおうと、小布施で採れた栗を使った「栗ご飯」を学校給食などで提供しています。
今年も、幼保・小・中学校で「栗ご飯」の給食を計画しています。子どもたちのために、ぜひ皆さんのご協力をお願いします。

また、栗の皮むきボランティアに参加された方を対象に、栗ご飯給食を生徒と一緒に食べる給食交流会も開催します(給食費316円は自己負担)。ぜひ郷土の食を子どもたちと一緒に味わってください。

日時

10月16日(月曜日) 午後3時~(約2時間程度)

場所

小布施中学校調理室

持ち物

エプロン、手ぬぐい、可能な人は包丁または栗むき器

 

その他

恐れ入りますが、給食費をお一人316円負担していただきます。

皮むきボランティア・給食交流会の申込方法

10月6日(金曜日)までに、電話申込または添付の用紙をファックスしてください。

http://www.town.obuse.nagano.jp/uploaded/attachment/4629.doc

電話(026-214-9110) ファックス(026-247-3113)

 

http://www.town.obuse.nagano.jp/soshiki/13/kodomokuri.html

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.