ニュース 衛生管理

学校給食のサワラに釣り針混入 生徒が吐き出す 京都

更新日:

異物混入の事案

2018年1月22日京都府宇治田原町岩山にある維孝館(いこうかん)中学校で、給食の時間に生徒が鰆の西京焼きを食べたところ、長さ2センチの釣り針が入っていたようです。

食べた生徒はすぐに吐き出したようで、けがはなかったようですが、釣り針はかなり危険ですね。

釣り針を吐き出した生徒へのケアが必要

自分が定食屋に行って、釣り針が入っていたらそんな店には二度と行きませんし、当分魚の切り身を食べられないと思います。

「けがはありませんでした」とよくありますが、生徒にとっては給食は信じられない、魚も嫌い。となりかねないことですので、しっかりと心身のケアを行ってほしいです。

調理は同じ町の緑苑坂の学校給食共同調理場で調理されたものです。

異物混入は「逆食育」です。給食が「生きた教材」でなくなってしまうので、検品等、しっかり危機管理をしていきたいですね。

参考リンク

京都新聞

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180122000201

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース, 衛生管理
-

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.