nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

ニュース

横浜市の中学校給食「ハマ弁」は1食に市費6千円かかっている

投稿日:

学校給食実施状況調査では中学校給食実施率ワーストである神奈川県のでは近年中学校弁当が導入されてきました。

大磯の「まずい給食」など、あまりいい声が聞かれませんが、「ハマ弁」はわりと好評であったイメージがありました。

しかし、「ハマ弁」の市費負担が、2016年度に1食あたり6313円にのぼったことがわかりました。

17年度は改善したが、それでも1食2千円程度となる見通しのようです。

利用率20%を想定したのに、実際は1%台に低迷しているためだそうです。

20倍の利用率になれば、1食あたりの市費負担額も減りそうですが、それは数字上でのことです。

固定費(経費)÷食数 = 1食あたりの市費負担額 なので、利用率が上がろうが下がろうが、市費負担金額は変わりません。

そんな大金を毎年かけるなら自校方式も検討すればいいですね。

そうすれば利用率100%になるので、こういうことを言われずに済みます。

なにより美味しい。

朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL3Q555JL3QULOB017.html

スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-ニュース
-

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.