スポンサーリンク

雑記

日本食糧新聞 最新情報

更新日:

  • 出前授業が人気 小中学校、「食育の場」に 笑顔で魅力学ぶ
     加工食品メーカー各社が主催する小中学生を対象にした「出前授業」が人気だ。希望校に社員や専門家を派遣し、食事の大切さや楽しさを分かりやすく解説する。教室は子どもたちの笑顔であふれ、笑い声が絶えない「食育の場」へと急変する。少子高齢化の進行と...
  • イトウ製菓、海外展開を加速 技術・ブランド力生かす
     ビスケット専業メーカーのイトウ製菓は、技術力とブランド力の二つの企業資産を活用し海外展開を加速させる。 技術力の活用では、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイの食品グループであるイフコ社で菓子製造を行うティファニー社にビスケットの技術を供与...
  • UCCホールディングス、ウエシマコーヒーフーズと資本業務提携 経営強化狙う
     【関西】UCCホールディングス(UCCHD)とウエシマコーヒーフーズは、11日付で資本業務提携の基本合意に至った。ウエシマコーヒーフーズは、全発行株式をUCCHDに譲渡する。UCCHDが有する財務・システム・人材などの経営基盤・資源をウエ...
  • 日本コーンスターチ、最新鋭施設の東京工場見学会開く
     総合でん粉メーカーの日本コーンスターチは11日、茨城県神栖市で同日竣工した東京工場の工場見学会を実施した。見学会には取引先などが参加して、イリノイ大学アルバナシャンペーン校が監修した自動化の進んだ最新鋭の施設を見学した。東日本大震災の月命...
  • 日本わかめ協会、栄養成分表示データ提供へ
     日本わかめ協会は協会員各社に向け、湯通し塩蔵わかめ(芯抜き品、食塩含有率40%・50%)を対象とした栄養成分表示データを提供する。 これは岩手県、宮城県、徳島県、兵庫県、三重県、韓国、中国の湯通し塩蔵わかめを同協会が購入し、外部検査機関に...
  • フードロスの現状訴える FAO親善大使が外務省訪問 忘・新年会の飲食残し削減から
     外務省は、フードロス対策を訴える世界食料デーの関連イベントとして魚のアラをスープに使ったラーメンを食べる「あら~麺を食べる会」を10月20日、同省内の食堂で設けたことを機に、フードロスの現状を伝える動きを強めている。「あら~麺を食べる会」...
  • 日本製粉、筋肉質の企業体質へ グループで成長分野拡大
     日本製粉は14日、近藤雅之社長、清水弘和専務および製粉部門、食品部門担当役員らが出席して、専門紙記者懇談会を開催した。 近藤社長は、今年度上半期業績や通期見通し、今後の成長戦略について説明し、「多角的食品企業として冷食・中食・ヘルスケア・...
  • 味の素AGF、賞味期限を年月表示に コプロ肥料での生産支援、徳之島も展開
     味の素AGF(AGF)は「AGF」という社名に込めた“いつでもどこでも、最高のおいしさ(高品質)、すべての関係者のために”という企業ビジョンの下、「安心品質ナンバーワンの追求」に取り組む。中期経営計画(17~19)では財務(経済価値)と非...
  • 大塚製薬、スポーツエールカンパニー認定 社員の健康増進に注力
     大塚製薬は、スポーツ庁が今年創設した「スポーツエールカンパニー」に認定された。「スポーツエールカンパニー」認定制度は運動不足の「働き盛り世代」のスポーツ実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的にスポーツ庁が創設した制...
  • サッポロビール、来年4月からワイン一部値上げ
     サッポロビールは18年4月1日からワインの一部商品を値上げする。対象アイテムは「サンタ・リタ スリー・メダルズ」「ペリート」など輸入7アイテム、「ポリフェノールたっぷり酸化防止剤無添加赤ワイン」「有機酸たっぷり酸化防止剤無添加白ワイン」な...
  • 森永乳業、家庭用アイスの一部で価格改定
     森永乳業は18年3月1日出荷分から、高単価の家庭用アイスクリームの一部で価格改定を行う。対象となるのは「ピノ チョコアソート」(10ml×24粒)、「ビエネッタ バニラ」(530ml)、「ビエネッタ ティラミス」(同)、「PARMアーモン...
  • 明治、「エッセルスーパーカップSweet's」にティラミス発売
     明治は18日、「エッセルスーパーカップ Sweet's」シリーズから「ティラミス」(220円、172ml)を新発売する。2種類のチーズアイスでエスプレッソソースをはさみ、表面にココアクッキーをまぶして本格的なティラミスを再現。発売に合わ...
  • フードロス削減に挑戦 食品リメークで野菜とフルーツのカップマフィン販売
     ココナツオイルなどオーガニック食品の輸入・卸事業を展開する、ブラウンシュガーファーストとナチュラル&オーガニックスーパーのパイオニアである、ナチュラルハウスはブラウンシュガーファーストが立ち上げたフードロス削減を目的としたプロジェクト「#...
  • マースジャパン、チョコレートブランド「ツイックス」日本市場に投入
     マースジャパンリミテッドは、英国で誕生し、世界各国で展開しているチョコレートブランド「ツイックス」を11日から日本で全国展開した。大袋の「ツイックス ファンサイズ」(写真)を11日に、「ツイックス ミニ」を18年2月5日に発売する。 同社...
  • 主婦の友社とモンテール、サンリオキャラクターのおやつレシピ本発売
     主婦の友社は、洋生菓子を製造・販売するモンテールと、スーパーやコンビニエンスストアで買えるモンテールのスイーツを使って簡単にサンリオキャラクターのおやつが作れるレシピ本「モンテールのスイーツでできた!サンリオキャラクターのHAPPYおやつ...
  • 日本能率協会、竹中工務店をグッドパートナー賞に 「KAIKA Awards2017」
     日本能率協会(JMA)は「KAIKAAwards2017」 のグッドパートナー賞に竹中工務店を選定したと発表した。14年度の賞設立当初からの趣旨に賛同し、エントリーという形を通じて同賞を支持するとともに、翌年には同社内他部門へもエントリー...
  • ユニー、中食構造改革プロジェクト第1弾 サンドイッチを刷新
     【中部】中食構造改革プロジェクトの第1弾としてユニーは6日から、「サンドイッチ」を刷新し、家庭の味を目指した本格派サンドイッチ25アイテムをアピタ、ピアゴ128店舗で販売している。 同社は今年7月に同プロジェクトを立ち上げ、高齢化による世...
  • スギヨ、6月除く毎月22日を「カニカマの日」に
     【中部】スギヨはこのほど、6月を除く毎月22日を「カニカマの日」とし、日本記念日協会に申請し受理された。 由来は、22の漢数字「二二」が、カニのハサミの形状に似ていること。6月を除いたのは、6月22日が「カニの日」であるため。同社は「カニ...
  • 永井海苔、三河湾産初摘み新のり「磯の煌」発売
     【中部】永井海苔は12月中旬から、愛知県三河湾産の「初摘み新のり」で、同社Webショップ限定で「磯の煌(いそのきらめき)」三河湾産=写真=を発売している。 同商品は、4日に愛知県半田市で行われた今年度愛知第1回入札品の海苔を使用した同社最...
  • ジャパンプランツ、「産直花だん屋」好調
     【中部】花卉(かき)総合商社のジャパンプランツは今秋から、「ネットショップお手伝い」としてネット商品企画、在庫保管、デリバリー手配まで請け負う事業を始動させた。 同社は、自社でもネット販売を行っている。その経緯は、16年2月にネット販売で...

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.