スポンサーリンク

雑記

給食は時代を映す鏡!小・中学校時代のあるある給食エピソード

更新日:

給食は小・中学校の思い出のひとつ。おかわりが殺到したカレー、奪い合いに発展したデザート、我慢して飲んだ牛乳給食には、子どもの頃の思い出がたくさん詰まっている。不動産情報サイトのアットホームが運営するWEBコンテンツ「at home VOX」が全国20~59歳の男女1410名を対象に給食に関するアンケート調査を実施したところ、「学校の給食は好きでしたか?」という質問に対し、どの世代も「はい」の割合が半分かそれ以上という結果になった。ところが、唯一、50代だけが48.9%と過半数に届かなかった。全体としては、給食好きが多かったと言える結果となっている。では、年代が上がっていくごとに「はい」が減少していくのはなぜなのか?その理由は、各世代の給食の思い出から読み取れそうだ。

給食に関するアンケート調査


学校の給食は好きでしたか?

■給食に関して、今でも覚えているエピソードや思い出は?

◎20代の回答
・選択献立で好きなのを選べる。
・バイキング給食というのがあり、好きなだけ食べられた。
・クリスマスはチョコレートケーキ、雛祭りはあられ、七夕には七夕ゼリーなど、イベントごとにデザートが出ていたのが楽しかったです。
・たまに出る動物や乗り物などいろんな形のチーズは楽しかった。給食はいつも美味しくて嫌いな物が全然ありませんでした。
・たまにスパゲッティやラーメンが出たが、麺が伸びきっていて塊になっているのに、それが妙においしかった。
・牛乳に直接チョコレートソースを投入して飲むのは衝撃的だった。
・カレーにナンがでた。

20代の給食は、いくつかのメニューから好きなものを選べる「お楽しみ給食」や「バイキング給食」、そして事前に生徒からメニューを募集する「リクエスト給食」など、選択肢のある給食が楽しみだったという声が多く寄せられた。また、七夕ゼリーやクリスマスケーキなど、季節を反映したデザートを挙げる回答も多数。もちろん争奪戦に発展するようで、この世代に給食好きが多いのも納得できる。

◎30代の回答
・七夕には必ずデザートが出て嬉しかった。
・レモンシャーベットが大好きで、夏になるのが待ち遠しかった。
・定期的に出る袋入りの麺が楽しみだった。また、冷凍みかんも好きだった。
・クリスマスに出るチキンがすごく美味しかった。
・クリスマスにケーキが出た時、本当にうれしかった。
・人参ゼリー。野菜がこんなにおいしくなるんだと思った。

30代からは、多彩なデザートが挙がった。また、クリスマスのケーキやチキンのメニューに関する思い出も目立っている。20~30代にクリスマスのメニューを挙げる回答が集中しているため、「クリスマスにケーキやチキンを食べる」という習慣が広まったのは、この頃なのかもしれない。

◎40代の回答
・ご飯がたくさん余った時に、みんなでソースをかけて食べた思い出がある。
・焼きそばの時にコッペパンが出たので、焼きそばパンにして食べてました。
・揚げパンはすごく楽しみだった。ゼリーも美味しかった。
・ミルメークや鯨の竜田揚げは思い出深い。
・たまに出る、牛乳に混ぜるミルメークが美味しかった。数年前、あるスーパーでコーヒー味とイチゴ味を見つけて、懐かしくなって思わず購入してしまった。
・ミルメークとか今でも時々飲みたくなって買ってしまう。

40代からは、コッペパン、鯨の竜田揚げ、ミルメークなど、給食ならではのメニューが目立った。ミルメークとは、牛乳に混ぜる粉末のこと。コーヒー牛乳味になるものが一般的だったようだ。20~30代にはあまりなかった「残してはいけないルールが辛かった」という意見が、40代から出始めるのも特徴。「給食が好きでしたか?」の質問で、「はい」の数字が高年齢ほど少なくなっていくのは、こうした思い出があるからのようだ。

◎50代の回答
・初めてごはんが給食に出たときは驚いた。
・ミルメークを取っておいて、次の日も牛乳に入れて飲んだ。
・ストーブの上で給食を温めた。
・昔は薪ストーブだったのでみんなでパンを焼いたのを覚えています。
・嫌いをなくすために、給食のときに食べられなかったものは、放課後食べ終わるまで残された。今考えるとすごい時代でしたね。
・脱脂粉乳を残すと怒られるので、みんなでいただきますとともに一気飲みをした。途中から牛乳に変わったときはとてもうれしかった。
・脱脂粉乳を嫌いな友人が多かったので、その分、たくさん飲みました。

給食が好きだった人がいちばん少ない50代の回答は、パンがぱさぱさ、残すと叱られるなど、ちょっと辛い思い出が目立った。中でも50代ならではの意見が脱脂粉乳(スキムミルク)。栄養価は高いものの決して美味しいものではなかったようで、「まずかった」「嫌いだった」という声が多数寄せられた。

給食ひとつをとっても世代間での違いは大きくあるもの。その一方で、どの世代にもあったエピソードもあった。

・牛乳を飲んでいる人を笑わそうとした。
・ご飯と牛乳の組み合わせはおかしいと思う。
・欠席の人がいると余ったデザートなどじゃんけんで取り合いになる。
・パンは全部食べられなかったけど、揚げパンだけは完食した。
・食べきれなかったパンは、持って帰って家で食べた。
・給食の配膳釜をひっくり返してしまい、ほかのクラスから少しずつ分けてもらった。

給食は時代を映す鏡であるとともに、世代を越えて共有されるメモリーだといえる。

<調査概要>
対象/全国20~59歳の男女1410名(47都道府県各30名ずつ)
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2015年4月

 

http://news.livedoor.com/article/detail/10872595/ より

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.