未分類

県議会一般質問 小中の給食パン 塩分15%減方針

更新日:

現場から声をあげてもなかなか汲み取ってもらえませんが、議員等から出た発言は良くも悪くもすぐに実行に移される場合が多いです。


 

石井隆一知事は、小中学校の給食のパンの塩分を、四月から15%減らす方針を示した。上田氏に答えた。

 県健康課によると、県は昨年九月に食品業者五十人を対象に減塩セミナーを開催。県内の小中学校にパンを納入する業者も参加し、味をほぼ変えずに減塩したパンを開発した。給食で提供するコッペパンは、小麦粉百グラムに対して塩分二グラムが含まれるが、減塩パンでは一・七グラムになる。

続きは http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160304/CK2016030402000023.html




スポンサーリンク

おすすめ書籍

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

統計 2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

食物アレルギー栄養指導の手引き2017 3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-未分類

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.