雑記

文科省の「スーパー食育スクール事業」の指定校としてタニタのシステム購入を検討

更新日:

武雄市議会の一般質問は8~10日の3日間行い、議員15人が若木小の食育拡充や市独自の奨学金制度などについて質問した。

【若木小の食育の取り組み拡充】

文科省の「スーパー食育スクール事業」の指定校として、食育で効果を上げている若木小の指定期間は3月まで。事業継続や市内全校への取り組みの拡大について小松政市長は、食事内容入力などで連携したタニタのシステム購入を検討していることを明らかにした。「全て導入すればかなりの費用がかかる。必要な部分に絞り込み、どれぐらいの費用がかかるのか話している」と答えた。

 

つづきは http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/288397




スポンサーリンク

-雑記

Copyright© nutr.net  , 2018 AllRights Reserved.