「ニュース」 一覧

長野市教委、手続きミス 給食センターなど国交付金5億円

2016/06/09   -ニュース

長野市教育委員会が、新築中の第4学校給食センター(仮称、長野市村山)の建設費などに予定していた本年度分の国交付金5億円の申請を行っていなかったことが8日、分かった。   続きは http:/ ...

給食、15日にも再開 若狭集団食中毒 

2016/06/09   -ニュース, 衛生管理

若狭町の八小中学校で発生した集団食中毒で、町は八日夜、三方中学校(北前川)などで住民説明会を開き、発症者の医療費を全額、見舞金を最大一万円支払う方針を説明した。   続きは http://w ...

大阪市 中学校給食の学校調理方式への移行について

2016/06/07   -ニュース

  大阪市教育委員会では、平成31年度の2学期までに市内全中学校において、学校調理方式での給食提供方法に移行する予定としております。 ※ 学校調理方式:親子方式(給食調理設備を有する学校で調 ...

脊振中給食に木片が混入 神埼市の施設で調理

2016/06/06   -ニュース

神埼市教育委員会は3日、脊振中(27人)の給食に木片が混入していたと発表した。シメジの生産過程の土壌として使用する木くずの一部で調理課程で落としきれなかったという。生徒にけがはなかった。   ...

全パン連・西川会長、学校給食パン減少に危機感 「物言う」活動を強化

2016/06/06   -ニュース

全日本パン協同組合連合会(全パン連)の西川隆雄会長は、組合の喫緊の問題を学校給食パンの減少とし、学校給食パンを守るために戦う姿勢を示した。16年度はこの問題に対して、「物を言う」組合としての活動を強化 ...

初動対応、問題あった 若狭食中毒で町長陳謝

2016/06/03   -ニュース, 衛生管理

若狭町の八小中学校で発生した、給食による集団食中毒について、森下裕町長は二日、町役場での定例記者会見で「(町に)集団食中毒への理解がなく、住民に周知できなかった」と初動対応に問題があったとの認識を示し ...

ランチボックス給食試食 田川市全中学校来春導入を予定 [福岡県]

2016/06/02   -ニュース

    田川市教育委員会は市内全中学校で来春からの給食導入を目指している。「ランチボックス」という初期投資が軽減できる方式で、市教委は1日、同市伊田の鎮西中学校で保護者や教職員向け ...

「爆破予告」被害額約755万円…100施設超閉鎖の岸和田市

2016/06/02   -ニュース

阪府岸和田市が5月18日、インターネット掲示板に爆破予告とみられる書き込みがあったとして市の施設100カ所超を閉鎖した事件で、市の被害総額は概算で約755万円に上ることが1日、市への取材で分かった。 ...

小学校の給食に棒状金属片混入 神戸

2016/06/01   -ニュース

神戸市教育委員会は31日、多聞東小(垂水区学が丘4)の給食に金属片が混入していた、と発表した。   つづきは http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/2016 ...

若狭集団食中毒 新たに1人発症 /福井

2016/06/01   -ニュース

若狭町の八つの小中学校で起きたノロウイルスによる集団食中毒問題で30日、新たに中学生1人が症状を訴え、発症者は計333人となった。町教委は、引き続き2次感染に注意するよう呼びかけている。   ...

Copyright© nutr.net 学校給食・食に関する指導・栄養教諭の情報などのポータルサイト , 2017 AllRights Reserved.