nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

「 月別アーカイブ:2016年11月 」 一覧

ニュース

野菜高騰で給食に工夫 岩手県内学校

2016/11/13   -ニュース
 

全国的な野菜の高騰が県内の学校給食に影響を与えている。例年冬場に値上がりしがちな葉物のほか、頻繁に使うニンジンなどが天候不良で昨年の2倍近くに値上がり。栄養士や調理師らは献立や給食費の急な変更を避ける ...

ニュース

野菜高騰、苦肉の策

2016/11/12   -ニュース

 野菜が値上がりしているのは、台風が8、9月に相次いで接近、上陸し、産地の北海道や東北、北関東で、例年通りに収穫できなかったためだ。また、長雨による日照不足で、野菜の生育が良くないことも影響している。 ...

ニュース

吉野ケ里町、給食の異物混入続く 再開後も10件

2016/11/11   -ニュース
 

昨年10~12月に小中学校の学校給食異物混入が相次ぎ、給食を一時中断した神埼郡吉野ケ里町。調理・納入業者が管理体制を見直して給食は2月に再開したものの、その後も混入は続き10件に上っている。町教委は教 ...

ニュース

給食にスライサーの刃の破片混入 京都・井手の小学校、けがなし

2016/11/10   -ニュース
 

京都府井手町教育委員会は1日、同町の多賀小で10月31日に給食のサラダに、フードスライサーで使われていた金属製の刃の破片1個が混入していたと発表した。児童が口の中に入れて吐き出し、けがはなかったという ...

ニュース

市立中給食室で出火 焼きそばの油に火が…生徒、主菜食べられず 静岡・浜松

2016/11/09   -ニュース

8日午前10時55分ごろ、静岡県浜松市東区有玉北町、市立積志中学校の給食室の釜から出火し、男性教員が119番した。直径1メートル、深さ70センチの釜の中の油が燃えたが、学校職員が消し止め、けが人はいな ...

ニュース

「市長とふれあい給食」/児童と佐原市長が交流

2016/11/09   -ニュース

佐原光一豊橋市長と児童が交流を深める「市長ふれあい給食」が10月31日、豊橋市幸小学校(伊藤豊校長)で開かれた。佐原市長は、1年生児童と談笑しながら地元産の給食を味わった。 市長と児童は、好きな食べ物 ...

未分類

ジャガイモ食中毒、9割が学校菜園 「栽培法の周知を」

2016/11/08   -未分類
 

ジャガイモの皮や芽に含まれる有毒成分による食中毒の9割が学校で起きていることが国立医薬品食品衛生研究所の調査でわかった。学校の菜園で十分な大きさまで育てずに食べたのが主な原因という。専門家は「正しい栽 ...

ニュース

三重・鈴鹿市長 給食中止を撤回へ 市教委が相談せず通知

2016/11/07   -ニュース

三重県鈴鹿市の末松則子市長は7日の定例記者会見で、野菜の価格高騰により今年度中に2日間、給食を中止するとした市教育委員会の方針を撤回する考えを示した。中止への批判が多いことに加え、市教委が市長に相談せ ...

ニュース

神戸市の中学校給食、保護者らの意見反映へ

2016/11/07   -ニュース
 ,

神戸市教育委員会は31日、異物混入が相次ぎ一部を除いて中断している中学校給食について、幅広く意見を募る「運営会議」を発足させた。11月21日、同市北区北部の4校で提供を開始(再開)することに加え、給食 ...

ニュース

ベニズワイ給食 あじわう 魚津の小学生「みそ濃厚」

2016/11/06   -ニュース

魚津市松倉小学校の六年生十一人が二十八日、魚津港で水揚げされたベニズワイガニを給食で味わった。  富山湾の海の味覚を地元の子どもたちに食べてもらおうと、市内のカニ卸問屋でつくる「魚津紅ズワイ蟹普及推進 ...

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.