nutr.net

学校給食関係のニュースの解説/給食指導の方法/食育媒体、指導案、ワークシートの紹介/栄養教諭採用試験情報など

給食時指導

小学校第5学年 給食時間の指導案 バランスのとれた食事をとろう

投稿日:

小学校第5学年 給食時間の指導案

1 題材名 バランスのとれた食事をとろう

2 題材に対する実態

飽食の時代といわれる現在、自分の好きな物だけを食べることで、生活習慣病が低年齢化しているといわれている。児童は、家庭科で栄養素の学習をしており、その学習と関連させながら給食は栄養バランスのとれたメニューであることを理解し、家庭でもバランスのとれた食事を意識して食べてようとする態度を育てたいと考え、この題材を設定した。

3 本時の目標

健康に過ごすためには、栄養バランスのとれた食事をとることの大切さに気付き、家庭でも意識して食べる意欲をもつ。

4 食育の視点

②心身の健康(食品をバランスよく組み合わせて食べることの大切さを理解する。)

5 他教科等との関連

家庭科「元気な毎日と食べ物」「食べることの大切さを考えよう」

学級活動「朝食の大切さ」

6 本時の展開(指導時間は、5 分以内とする。)

過程 学習活動及び学習内容 指導上の留意点 ※資料の準備
食前 ○ 家庭科での学習を想起する。 ○ 栄養バランスのバランスが良いとはどのようなことか確認する。

・いろいろな食材が揃うことで、栄養素の働きがしっかりできること

・3つのグループの働きについて確認する

食事中 ○ 今日の給食でそれぞれの食材と主な体の中での働きを確認しながら食べる。 ○ 家庭科での学習と関連させ、それぞれの食材と体の中での主な働きなどを確認させ、3つのグループが揃っていることに気づかせる。
食後 ○ 家庭でも、「主食とおかずをとること」「野菜をとること」で栄養バランスがとれた食事になることを知る。 ○ 家庭での食事においても、3つのグループが揃うように意識することと、特に「主食とおかずをとること」「野菜をとること」を意識して食べようとする意欲をもたせるよう声かけをする。

7 評価

栄養バランスのよさについて確認し、給食でも家庭でも進んで栄養のバランスのよい食事をしようという意欲をもつことができたか。(挙手)

8 指導のつながり

家庭科での学習と関連させたり、食育便りや後日の給食時間で、栄養バランスがとれた食事について実践できているか確認させたりすることで、継続した指導を展開していく。

Wordファイル

小5 バランスのとれた食事をとろう

参照

食事と健康について考えてみよう 小学生用食育教材「たのしい食事つながる食育」 高学年 フリー画像 教材・ワークシート(ワードファイル)等

小学校6年生の体育で使えそうな教材です。     食事と健康について考えてみよう(Word:2,798KB) http://www.mext.go.jp/component/a_m ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

Pick Up

1

目次1 調理場の運営方式2 単独校方式2.1 メリット2.2 デメリット2.3 検討事項3 センター方式3.1 メリット3.2 デメリット3.3 検討事項4 親子方式、小規模センター 調理場の運営方式 ...

2

食育に限らず、アンケートを行う場合、有意差や相関性を調べたい。ということがあると思います。 そのためには統計学を勉強する必要がありますが、Σやら自由度やら難しい言葉がたくさんあって、とっつきにくいです ...

3

食物アレルギー栄養指導の手引き2017が完成しました。 前回が2011でしたので、6年ぶりの更新になります。 目次1 食物アレルギー栄養指導の手引き2017とは?2 手引きは誰のために書かれている?医 ...

-給食時指導
-

Copyright© nutr.net , 2018 AllRights Reserved.